桂皮染けいひぞめ

cinnamon dye

和名セイロンニッケイ(セイロン肉桂)
別名シナモン ニッキ
英名 Ceylon cinnamon
学名Cinnamomum verum
科名属名クスノキ科ニッケイ属
分布スリランカ セーシェル諸島 マダガスカルなど熱帯地域
品種
特徴小型常緑広葉樹
染色部位樹皮
染色時期

セイロンニッケイの特徴

ニッケイ属の木には芳香性の成分を持つものが多く、セイロンニッケイの樹皮からは香料や香辛料として広く利用される「シナモン」が取れる。
「桂皮」として生薬にも用いられる。

シナモン セイロンニッケイ

シナモン セイロンニッケイ

シナモン セイロンニッケイ

桂皮染めについて

草木染め方法

媒染法を用いて染色をする。
ステンレス製の鍋に乾燥したセイロンニッケイと水をいれ、火にかけて沸騰させ煮煎する。30分ほどしたら布で濾し、できた煎液を染色原液として使用する。4~5回程煎液を抽出できる。

シナモン染めの媒染による色の違い

いろ
乾燥樹皮 / アルミ媒染(Al)
C00,M12,Y39,K11
R228,G199,B138
いろ
乾燥樹皮 / 銅媒染(Cu)
C00,M36,Y68,K40
R152,G098,B048
いろ
乾燥樹皮 / チタン媒染(Ti)
C00,M46,Y88,K20
R204,G111,B024
いろ
乾燥樹皮 / 鉄媒染(Fe)
C04,M00,Y05,K50
R123,G128,B122

草木染めの色辞典

arrow