• 草木染めよもぎ染め
MAITO DESIGN WORKS オンラインショップ
MAITO 草木染めメールマガジン
蔵前 草木染め・桜染めのワークショップ
MAITO草木染めのモノつくりについて

direct shop

MAITO 蔵前WORK&SHOP

MAITO 蔵前本店

東京都台東区蔵前4-14-12 1F
TEL : 03-3863-1128
OPEN : 11:30-18:30
定休日 : 月曜日

MAITO 2k540店

MAITO 2k540店

東京都台東区上野5-9-20 2k540 M-1
TEL : 03-6803-0338
OPEN : 11:00-19:00
定休日 : 水曜日

natural dyeing / MAITO-真糸-の草木染め

natural dyeing MAITO-真糸-の草木染め

-憧れの色を染めたい-
日本には茜色、紅、山吹色、藍色など植物の名前が付く色名が数多くあり、
天然の植物、鉱石、動物の色合いに人々は魅せられ古来より草木染めの技術が培われてきました。
MAITOではそんな先人たちの想いを大切にしながら、
福岡秋月と東京蔵前のアトリエで一点一点草木染めをしています。

-100%天然染料の本当の草木染め-
約150年ほど前に化学染料が発明され、現在では化学染料染めが主流となっています。
安価で色も安定している化学染料染めは制作者にとってとても便利なもので、
草木染めの技術はどんどん衰退して行ってしまいました。
近年になって、環境に配慮した草木染めが注目されるようになってきました。
商業的に草木染めを取り入れようとしているメーカーやブランドが増えるのは嬉しい事ですが、
草木の煮汁に5-10%の化学染料(反応染料)を混ぜる新しい草木染めをいうものも出てきました。
5-10%と聞くとほんの少しと感じるかもしれませんが、力関係でいるとほとんど100%化学染料の色ということです。
商売として効率を求めたまやかしの草木染めでは草木染めの本当の魅力を殺してしまっています。

MAITOでは100%天然染料だけの本当の草木染めでモノづくりをしています。



-Wishing to dye with the yearning colours-
In Japan, there are so many names of the colours are derived from the natural plants, like "Akane", "Yamabuki" and "Ai".
From long time ago, Japanese people are attracted by a colour of the natural plants, the ores and the animals so our ancestors fostered the techniques of the natural dyeing. We cherish their mind and we dye the products by our own hands at the ateliers in Akitsuki-Fukuoka and Kuramae-Tokyo.

-100% natural dye - a genuine plant dyeing-
People invented a chemical dye about 150 years ago, and it is the mainstream of dyeing colours today. It is very useful for manufacturer because it is much cheaper and easier to settled a colour than natural dye. That is why the techniques of natural dyeing was gradually declining. However, a natural dye has lately attracted attention because people begins to think about the environment. We really appreciate that the company and manufacturers try to use the natural dye commercially but some of them use a new-type of natural dyeing which is adding 5-10% of a chemical dye into a natural dye. 5-10% sounds like little bit, but if we say it as a power relationship, the colour is 100% from chemical dye. It means it is a good way to increase the efficiency as a business but they are killing the attraction of a genuine plant dyeing.

at MAITO, we make the products with only 100% natural dye. We really fuss over a genuine plant dyeing.