• maito webshop アイコン
  • maito facebook アイコン
  • maito instagram アイコン

natural dyeing / 草木染めについて

natural dyeing 草木染めについて

日本の色には植物の名前が付く色名が数多くあります。それは天然の植物、鉱石、動物の色合いに魅せられての事でした。
~憧れの色を染めたい~草木染めはそうした思いから古来より技術が培われてきました。
現在、化学染料による染色が主流となっています。確かに、草木染めに比べて安価な化学染料は制作者にとって魅力的です。
しかし、時として、使うヒトや自然にとって、重金属や化学物質による染料が決して魅力的であるとはいえません。
逆に、すべてが自然由来の草木染は、それだけで十分、ヒトや自然にとって魅力的であると思うのです。
MAITOのニットは、私たちの手によって、草木の色を素材に写し出す事から始まります。

In Japan, there are so many names of the colours are derived from the natural plants because Japanese people are attracted by a colour of natural plants, the ores and the animals. The wishing to dye with the yearning colours fostered the techniques of natural dyeing.
But today, the chemical dye is the mainstream of dyeing colours. Certainly it might be good for the manufacturers because it is cheap and easy to settled a colour. However, we can not say that artificial dye which from like heavy metals or chemicals is good for human or nature.
Conversely, a genuine plant dyeing -100% natural- is pretty enough to say it is good for human and nature.
at MAITO, our products were started from reflecting a colour from the natural plants by our own hands.

special materials / 独自のプロセスから生まれる特別な素材

special materials 独自のプロセスから生まれる特別な素材

草木染めの色合いは時とともに変化してゆきます。しかし、普段使いに対応する為には様々な障害がありました。
それを解決する答えは、古来から培われた先人たちの知恵、現代の職人の技の中にありました。
製品、編地、布、糸からも染めますが、更にさかのぼり、綿の状態からも染める事にしました。
そうすることで、草木だけで従来に比べ色褪せにくく、さらに色に深みを出す事が出来ました。
綿から染める事により1本の糸の中に様々な色が混じり合う。
深みと機能性を合わせもつ、独自のプロセスから生まれる特別な草木染めです。

A colours of the natural dyes may change a hue along with the time goes by but there are various obstacles to deal with making it as daily use. We found a solution of the problem in our ancestors’s wisdoms and the craftsman’s techniques.
Of course we dye a product, a knitting, a cloth and a thread but we make retroactive to dye a cotton wool too.
Then we could make the colours of our products be harder to fade out and reflecting more depth.
From dyeing a cotton wool, there would be blended with many colours in one thread.
It is our original process of the natural dyeing with the depth and the high function.

wholegarment / ホールガーメント

special wholegarment ホールガーメント

コンピュータープログラミングにより3次元に編成する”無縫製ホールガーメント”。ヒトのシルエットに沿う様にデザインされ、つなぎ目がなくなったニットは、形崩れしにくく、肌あたりもやさしい。そして、最小限の糸しか使用しないので、糸を無駄にしない。

自然の恵みによる素材を大切にしたい。このやさしい風合いをなるべく肌に近い所で感じてほしい。
そんな思いからこの最先端テクノロジーをセレクトしました。

ヒトの手仕事と現代のニット技術が生み出す、言わば伝統と最先端の融合によるコレクションです。

“the wholegarment” is complete garment knitting that adds the capability of making a 3D full garment. It was designed as fitting to human body and finished complete knitted garments so do not have seams. It would not be shapeless and it would be very gentle to your skin. Further, it wouldn’t need so much thread so we don’t need to waste it.
We want to cherish the materials from the nature and we want you to feel closely this gentleness to your skin.
That’s why we select the wholegarment.
We choose to use both of the handworks and the present knitting technology. In short, we can say that we make our collection by using the Japanese tradition and the advanced technology.