• maito webshop アイコン
  • maito facebook アイコン
  • maito instagram アイコン

| 原綿から染めた草木染糸

糸を紡ぐ前の原綿(げんわた)から染めたオリジナルのトップ染め草木染め糸です。オーガニックコットンの原綿を100%天然染料のみで染め上げ、一本に紡がれた糸の中に様々な色が混じり合った色の深みと機能性をあわせもっています。製品、編地、織布、糸撚りも更にさかのぼり、糸を紡ぐ前の原綿から染めることで、従来に比べて色あせにくく、色に深みがあるのが特徴です。

・普段使いできる草木染め製品
化学染料染めに比べて、草木染めの色は決して強いものではありません。製品染めや生地染めなどの従来の染め方では褪色や色移りなどが起こりやすいため、何度も染め重ねた後によくウォッシングすることで色を強くしていました。それでは時間と手間がかかるため、草木染めは非常に高価な商品になってしまいがちでした。それを解決する答えは、古来から培われてきた先人たちの知恵と現代の職人の技にあったのです。原綿から染めるという独自のプロセスにより、色の深みと機能性を合わせもった、オリジナルの草木染め糸が生まれました。


Our original natural dyed thread which we dyed and spun from a cotton wool with 100% natural dye. From dyeing the cotton wool, there would be blended with many colours in one thread. A good point is, we could make the colours of our products be harder to fade out and reflecting depth more than dyeing a product, a knitting, a cloth and a thread.
A colour of natural dyeing is not stronger than a colour of chemical dyeing. To make it stronger, people used to wash it after dyeing for many time but it used take much time. That’s why a natural dyed product used to be very expensive. To solve the problem, we have to check out the our ancestors’s wisdoms and the craftsman’s techniques. From dyeing the cotton wool, we could make our original natural dyed threads which has depth and the high function.

| 原綿から染めた草木染糸 メイン画像